夢見るオヤジの休憩所

オヤジの意見を息抜きに書いていきます!

元祖 麻辣刀削麺 -陳家私菜 有楽町店-

んにちは。夢見るオヤジです。
今日ご紹介するのは中華ダイニング 陳家私菜 有楽町店 です。
数々の賞も受賞しており、難関試験に合格した一級料理人が作る料理を求めて芸能人なども多く訪れる有名店、特に麻婆豆腐が人気のお店です。
私はこのお店の麻辣刀削麺が大好きで、今回もランチで元祖・麻辣刀削麺をいただきました。

 

 

f:id:yumemiruoyaji:20190126125045j:plain

元祖麻辣刀削麺 photo by yumemiruoyaji


 

辛さのレベル

 

陳家私菜では辛さのレベルが、小辛、普通、中辛、大辛、激辛、地獄辛の6段階からえらべます。自分の好みや、その日の気分、体調で辛さが選べるのが良いですね。初めての人、辛さに対して自信のない人は小辛か普通からスタートするのが良いかもしれません。激辛レベルでは辛さに自信があっても少々涙目になることも。地獄辛はまだチャレンジしたことはありません。どなたがどれくらい凄いかご存じでしたら教えて下さい。基本は山椒もしっかりと効いてますが、唐辛子のパンチのほうが効いていると思います。

 

麺の量

ランチは同じ値段で大盛にもできます。普通盛りでも十分な量があります。たまに凄くお腹がすいている時に大盛を頼むのですが、食べ終わった後にいつも後悔します。(もちろん完食するのですが食過ぎへの後悔です。)
でも、行くたびに普通盛りか大盛か悩んでしまう自分がいます。女性には普通盛りでも多いかもしれません。

 

トッピング種類

挽き肉、パクチー、ほうれん草という内容です。
パクチーは注文時にお願いすると、無し、減量、増量に対応してもらえます。スープに沈んだ挽き肉用のレンゲもああるのでありがたいですね。

 

値段(コスパ)

 

ランチは普通盛り、大盛ともに780円です。
日比谷というロケーション、味、ボリュームを考えるとコスパは高いと思います。同じフロアにたくさんの飲食店があるのでランチ競争も激しいのかもしれません。
 


混雑度

 

平日 11時半からオープンですがオープン前から数組がならんでいます。かなり座席数はありますが、いつ行っても12時にはかなりの列ができています。オープン直後か、13時近くが比較的すいているとかと思います。

 

まとめ

 

大辛、激辛は唐辛子の辛さのパンチがかなり凄いです。麺の食感は少し硬めかと思いますが、パンチの効いたスープと良くあっています。具材の挽き肉の量も多く食べ応えがあります。一度食べたらやみつきになってしまうので、覚悟してくださいね!

 

店舗基本情報


中華ダイニング 陳家私菜 有楽町店
東京都千代田丸の内3-1-1 国際ビルB1
JR 有楽町駅 徒歩1分 
地下鉄 有楽町駅 徒歩1分 
都営三田線 日比谷駅 徒歩1分 
地下鉄 日比谷駅 徒歩3分
営業時間
月~金
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:30
(L.O.22:45)
土・日・祝
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:30~21:30
(L.O.21:00)
定休日