夢見るオヤジの休憩所

オヤジの意見を息抜きに書いていきます!

旧型だけど最高のランニングシューズ 「ミズノ ウェーブライダー21」ー足幅が広い人は必見ー

こんにちは。夢見るオヤジです。

今日はランニングシューズについてです。
最近はジョギングを楽しむ人が多いですよね。皆さんカラフルなウェアやシューズでジョギングされていて見てるほうも楽しくなります。

でも、皆さん自分にあったランニングシューズは選べてますか?ランニングシューズが合わないと走る楽しさもぐっと下がってしまいますし、
怪我にも繋がってしまうのでシューズ選びは非常に重要ですよね。
今日はシューズ選びのポイントと、あわせて私が使っているランニングシューズを紹介します。私と同じように足幅が広い人には是非紹介したいシューズです。

自分の足の形を知る

 

まず自分の足の形を把握することが必要ですよね。よく言われるのは足の形は主に3タイプに分けられるということです。
1)スクエア型 1直線に足の指の長さが揃っている
2)エジプト型 親指が長く小指のほうになだらかに傾斜している
3)ギリシャ型 親指より人差し指が飛び出ている

確かにこの形によってシューズ選びも変わるのですが、私は次の2つもシューズ選びに大きく影響する足の特徴だと思います。

1)足幅の広さ
2)足甲の高さ

こも2つの特徴によって、選ぶシューズは全く異なってくると思います。

 

ランニングシューズの種類を知る

 

大きく分けると次の3つにわかれると思います。
1)クッション系  ソールのクッション性が高く衝撃を抑えられるため足の負担が軽減される
2)レース系    レースを想定し軽量化を最重視している
3)トレーニング系 クッション性と軽量化がバランスよくできている

それぞれの特徴を知り、自分の目的にあったシューズの種類を選ぶことが重要ですね。
また、中・上級者ですと、シチュエーションによっていくつかのタイプを揃えておられるのでしょうね。

 

製造メーカーによる差を知る


たくさんのメーカーがランニングシューズを提供していますよね。でも、メーカーによってシューズの形は様々です。
特に、ナイキ、アディダス、プーマなどは足幅が狭く作られている傾向にあります。
一方で、ミズノ、アシックスは比較的足幅が広く作られている傾向にあります。

しかし、個人的には最近のアシックスの中級、上級モデルは足幅が狭くなっているように思います。

足幅広の人におすすめシューズ

 

私自身が足幅が広いのでフィットするシューズを見つけるのが簡単ではないのですが、自分の中では
最高のシューズを見つけられたので紹介します。

ミズノ ウェーブライダー21

 

f:id:yumemiruoyaji:20190127122509j:plain

ミズノ ウェーブライダー21 photo by yumemiruoyaji

人気シリーズ、ウェーブライダーの21代目モデルです。実は現在、22代目が発売されているのですが、22代目と履き比べたうえで、21代目を選びました。22代目にはスーパーワイドタイプもあるのですが、逆にシューズシルエットが悪くなっているのと少し重く感じます。(実際、調べたら5g違いがありました)
また、22代目のオリジナルは足幅が狭くなったように思います。
一方、ウェーブライダー21はオリジナルタイプでも足幅に余裕があり、シルエットもすっきりしています。
私は、通常履く靴より0.5cm大き目のサイズを選びましたが、つま先、横幅ともそれでちょうどしっくりくる感じです。実はものすごく気に入ったので、まったく同じサイズ、色を2足買いました。(笑)

 

まとめ

 

シューズ選びは実際に履いてみないとわからないというのが正直だと思います。シューズショップでしっかりと履いてみて
自分の足にフィットするか試してみるのが大事だと思います。そのうえで、シューズショップで買うか、ネットで購入するかは
決めれますからね。皆さんのシューズ選びの参考になれば幸いです。

 

商品基本情報

ミズノ ウェーブライダー21
素材   甲材/合成繊維、人工皮革
     底材/合成底
原産国  ベトナム製
質量   約290g(27.0cm片方)

 

 

私の足には少しフィットしないのですが、23代目となった最新のウェーブライダーも

もちろんかっこいいですよ。