夢見るオヤジの休憩所

オヤジの意見を息抜きに書いていきます!

名物 麻辣刀削麺 - 味覚2号店 内幸町-

んにちは。夢見るオヤジです。
今日はご紹介するのは内幸町にある味覚2号店です。周辺に本店、3号店がある有名店です。激辛好きの皆さんのほとんどは麻婆刀削麺を頼まれているようですが、私の場合は麻辣刀削麺好きですので、今回も麻辣刀削麺を頂いてきました。

 

f:id:yumemiruoyaji:20190216164739j:plain

名物 麻辣刀削麺(普通盛り)photo by yumemiruoyaji

 

 

 


 

辛さのレベル

 

見た目の印象では、かなり辛さのレベルが高い印象を受けました。ただ、実際に食べてみると、唐辛子の辛さについてはどぎついというか、下品な感じの辛さはなく、マイルドな感じの辛さだと思いました。これは、具材の影響が大きいのだと思います。具材としてひき肉がすごく多く載っているのですが、これはゴマのペーストが加えられていてゴマの味が辛さをマイルドにしているようです。山椒の辛さについては少しインパクトが小さかったように思いました。辛い物が全くダメだ!と言う人でなければ、十分チャレンジできるレベルの辛さだと思います。

隣で麻婆刀削麺を注文された方が、辛さを抑えてくださいと注文していたので、麻辣刀削麺も辛さの調節ができるかもしれません。

 

麺の量

ランチは同じ値段で麺大盛、特盛にしてもらうことができます。また、ライスも無料で頂くことができます。実際に食べた感じですが、普通盛りでも十分な量があります。大盛や特盛にしなくて良かったと思いました。ライスも頼もうかと思ったのですが、止めておいて正解でした。ただ、大食漢の方にとっては、特盛・ライス無料サービスはありがたいですね。この辺も人気の秘密なのかもしれません。

 

トッピング種類

先に書きましたが、ひき肉に非常に特徴がありました。ひき肉にゴマのペーストが混ざっているということのようですが、最初は細かくミンチされたひき肉で、極端に言えば甘目の味付けのひき肉だなという印象でした。ただ、このひき肉のおかげで辛さがマイルドになるので、あまり辛い物が得意じゃないけど、麻辣刀削麺を食べたいという人にはうってつけのトッピングかと思います。その他は、ほうれん草?(すいません、青菜系です)が口直しに良いアクセントとなっていました。

 

値段(コスパ)

 

ランチは大盛・特盛でも750円でした。(ライス無料)
内幸町というロケーション、味、ボリュームを考えるとコスパは高いと思います。
 

混雑度

 

平日 11時からオープンとのことです。11時15分くらいに行ったのですが、2,3名が既に着席しておられました。全体の座席数はさほど多くないので、場所柄、12時前後はかなり混雑するように思います。

 

まとめ

 

辛さのひき肉のためにマイルドな辛さになっています。麺の食感は少し硬めかと思いますが、スープとよく絡んで食べやすかったです。具材の挽き肉の好き嫌いはあるかもしれませんが、辛さをマイルドにしており特徴的でした。

 

店舗基本情報


味覚 2号店 内幸町
東京都港区西新橋 2-5-1
都営地下鉄 三田線 内幸町  徒歩5分 

営業時間
無休

月~金

ランチ 11:00 -14:30

ディナー 17:00 - 23:30

土・日・祝

ランチ 11:00 -15:00

ディナー 17:00 - 21:00