夢見るオヤジの休憩所

オヤジの意見を息抜きに書いていきます!

麻辣刀削麺 ー 屏南 (ピンナン)丸の内オアゾ店 

こんにちは。夢見るオヤジです。
今日は東京駅の丸の内側をでて直ぐ、丸の内オアゾはたくさんの飲食店や大きな書店も入っており、毎日たくさんの人で賑わっています。今日はそのオアゾB1にある 屏南 (ピンナン)さんの麻辣刀削麺を頂いてきましたので紹介したと思います。

f:id:yumemiruoyaji:20190331175639j:plain

屏南 (ピンナン)麻辣刀削麺

 

 

 


 

辛さのレベル

 

見た目のスープの色は赤さもそれほどなく、見た目に辛そう!という印象はありません。実際に食べてみると、唐辛子の辛さと山椒のピリピリ感に酸味が加わっており、マイルドな感じの辛さで、最近、酸味のあるスープにはまっているのでがっちりと心をつかまれました。酸味が入ることで、辛さをやわらげるだけでなく、全体のスープの味を上品なものにしている感じがします。辛さに強い人には少しものたりないかもしれませんが、その時はテーブルに辛み味噌(本当の名前忘れました)があるので後から調整は可能です。

麺の量

 

f:id:yumemiruoyaji:20190331180659j:plain

屏南 (ピンナン)ランチメニュー

サイズは普通と大盛が用意されています。今回は普通サイズを注文しました。若い男の子には普通サイズでは少しもの足りないかもしれません。相席となった男性2人は大森を注文されていました。実際に食べてみると、確かに普通サイズだと、もう少し食べたいなという感じではありました。でも、少し体重が増えすぎのため普通サイズが正解でした。

 

トッピング種類

ひき肉、パクチーになります。パクチーは注文するときに聞いてくれますので、苦手の人は、そこで「パクチーなし」を注文できます。パクチー増しができるかは確認するの忘れてました。

 

値段(コスパ)

 

ランチは普通サイズで780円、大盛で880円でした。
丸の内というロケーションを考えると普通サイズの780円はコスパは良いほうだと思います。大盛サイズで100円アップも已む無しでしょう。
 

混雑度

 

店舗はそれほど大きくなく、16名くらいで満席となります。平日 11時30分に伺いましたが、既にほぼ満席でした。食べ終わる頃には店前で数名待っておられました。よくお店の前を通りますが12時台は常に行列ができています。以前、13時過ぎに伺ったときも数名待ちの状態でしたから、常に行列覚悟が必要かもしれません。

 

まとめ

 

辛さと酸味のバランスの良いスープで辛さもそれほど感じず、スープも完食させてもらいました。また、麺がつるつるしており、触感の良い麺になっています。

※他のお客さんが帰り際に夜の予約確認をされているときに、店員さんが7月で店を閉めるというような話をされていました。真偽はわかりません。もし間違っていたら申し訳ありません。でも、もし本当なら、おいしい刀削麺がたべれるなくなるのは寂しいですね。

 

店舗基本情報


屏南 (ピンナン)丸の内オアゾ店
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ B1

JR 東京駅 丸の内北口 徒歩1分 
地下鉄東西線 大手町駅 徒歩1分

営業時間
無休(但し、1月1日及び2月第3日曜日は除く)

月~金
ディナー 17:00~22:30
(L.O.22:00)

土・日・祝
ディナー 17:00~21:00
(L.O.20:30)

月~日
ランチ 9:00~17:00