夢見るオヤジの休憩所

オヤジの意見を息抜きに書いていきます!

水炊きが好きだ!その翌日も楽しみだ!

冬になると毎日でもお鍋でいいかなと思うくらい、お鍋が大好きです。

お鍋料理といっても、水炊き、豚しゃぶ、牛しゃぶ、タイしゃぶ、たらチリ、タイスキ、あんこう鍋などなど、入れる具材や味付けで色々なお鍋を楽しめますよね。

最近は、シンプルだけども、

「水炊き」

が一番おいしいと思うようになってきた。そして、最近は骨付きの胸肉や、もも肉を買ってきて、そこから肉と骨にわけて、骨も一緒に鍋にいれるようにしてます。

そうすることで、骨からもいい出汁がでて、お鍋がグッとおいしくなるんです。

お店なんかだと、先に鶏がらでスープをとっておくんだと思うけど、家でやる分にはそんな面倒なこともしたくないので、食べる時に肉も骨も一緒に放り込んでます。

 

鶏肉だけの水炊きもいいのですが、骨まで入れたものと比べるとやはり出汁の具合が違います。肉と骨に捌くという手間はかかりますが、その手間を掛けるだけの価値はあるかなと思っています。

※肉を骨ごと入れると、大きかったり、食べにくいので、捌くようにしてます。

で、食べ終わった後のスープをいつもとっておきます。

それが翌日の楽しみになっていくんです。前日、放り込んでおいた骨はそのままにしておき、多少、水を加えて翌日に再度、弱火でぐつぐつと煮込みます。最近は、そこにキャベツとショウガをいれてるのですが、キャベツがトロトロになるくらいまで煮込んでいきます。だいたい30分くらいかな。

キャベツの甘味と、ショウガの風味が、鶏のスープに染み出して、コクと風味のある、すごくおいしいスープができあがります。

そして、このスープを使って乾麺タイプのラーメンをゆでていきます。

そして、お味噌で味を調え、最後に鶏油を加えたら、水炊きの残りスープで作った、自家製味噌ラーメンの完成です。残ったスープを使うというのは、なんか貧乏くさい話に見えるかと思いますが、一度やったらやめられないおいしさなんです。

 

他の鍋でも、翌日の楽しみを色々と見つけられそうなので試してみよう。