夢見るオヤジの休憩所

オヤジの意見を息抜きに書いていきます!

おやじ50歳、中型バイク免許への道(第一段階 その3つづき)

おやじ50歳、中型バイク免許への道(第一段階その3つづき)


3時間目に一本橋をやっては見たものの全く乗ることができないまま教習は終了。連続なので少し休んで4時間目です。4時間目はクランク、S字をやるとのこと。ウォームアップが終わり、いざクランクへ向かいます。先生の後について行きクランクに入るも、途中でどうしても足を着いてしまいます。初日に立ちゴケし、脇腹を強打した恐怖がよみがえってくるのです。足を何度もつきながらクランクを抜けていく。あー、マジで難しい。

そしてS字で、とうとうやってしまいました。左回りから切り返す時に足を着いてしまい、そのままバランスを崩してしまい、ガシャーンと転倒です。無理にこらえず逃げたので、どこも打たなかったけど、低速走行の苦手意識は確実なものになりました。

2時間目で持ち直したもモティベーションも一気に下降。再びどんよりと落ち込みました。

4時間目終了後に先生から、「2時間くらい追加で予約取っといて下さい。もし不要ならキャンセルしたらいいので。」との通達を受けました。そりゃそうだ。今日の状況なら、そうなるわなと思いつつ、「オレこんなにも鈍臭かったか?」とすっかり自信喪失。

家に帰って、嫁さんに話したら、「良かったじゃん、たくさん乗れて楽しみ増えたと思えば。」と。前向きなお言葉感謝です。